〜チームミーティングってやつ〜


先日行われた…
↑チームかなさん!

手ブレは許容範囲ということでw
社内で行っている《MINTシャンプー》のキャンペーンのチーム会議です。

アーティスティックなおじさまも参戦。

おしゃんしゃんパーリナイ╰(*´︶`*)╯
めちゃうま。
そんな今宵の会場は西船橋の『あそび』

いや〜
隠れ家ってこういうとこを言うんだろうなぁー。と。
ガレージキッチンとな?
どうりで。

ここで登場。

モスバーガーとマクドナルドだったらどちらかと言うとロッテリア派な須藤くん。



そもそも何の為のミーティング?



そうなんです。
そもそもシャンプーのミーティングと言えど何故するの?というところが疑問だと思います。


やる理由は簡単なんです。

”お客様にヘアケア・頭皮ケアの意味を知ってもらいたいから”

それに尽きます。
キャンペーンの意味は。
なのでMINTに関してはキャンペーンと謳いつつ一切値引きをしていないです。
  • ”期間限定”
という意味ではそうなのかもしれないですが
大口を叩くと何よりも”お客様の為”のミーティングなのです。


じゃあ実際どんな事を話したかと言うとコレもまたシンプル。
先ほど述べたように、”お客様にケアの意味”を伝えるキャンペーンなんです。
  • どういう伝え方がわかりやすいんだろ?
  • アドバイスとしてはどんな事が的確なのか?(こういう症状の人にはコレ。はたまたこっちでこういうアドバイス。)
  • 逆にケアを怠るとどうなってしまうのか?
  • そもそも『ケア』というワード自体の意味を知らないのかも?
そんな意見の交換の場であったり、今までやってきた伝え方や自分のアドバイスの仕方は本当に伝わりやすいのか?
などと言った議論をします。


本来お客様って僕らがわかってる言葉でも実は知らなかったりしますからね。
  • レイヤーが、、
  • アッシュが、、
様々な用語の中で把握なさってる言葉ってどれだけあるんだろ?
知ってる方は知っておられますが、大概の方は知らない印象があります。データとしては取ってないので完全にサロンワーク内での実感論なのですが…
意外と知らない方が大多数です。


そんなところの再確認であったり…


また
店販て”売り込み”の印象が強いかと思うんですけど、結局お店の商品を紹介するのも《アドバイス》の一つです。


初めの頃は正直なところ本当にイヤでした。
『販売なんてしたくない。』と。
でもそのマインドもこれが

《アドバイス》

なんだと教えられてからは商品の紹介ぐらいであればなんの苦も無く勧められます。
もちろん自分が使って満足しているもので、ですが。
当たり前ですよね。
使ってないものをお客様に勧められないです。
何より説得力無いですしね《汗


またまた書いてたら止まらなくなってしまったサブローなんですが、そんな事を話しながら自分たちの”アドバイス力”という部分を磨いております!


まだまだですし、伝え切れているのか!
と言ったらそれも出来ていないのでしっかり見つめ直して取り組んでいきたいと思います!

個室型美容室GULGUL スタイリストサブローの戯わ言

湯浅昂三郎と申します。 個室型美容室GULGULの下総中山店で勤務。 ・大人上品な雰囲気を作る【オリーブカラー】 ・【くせ毛】のケアに特化したケアリスト (下記の《LINE@》もしくはお電話でご予約出来ます。) オンラインサロン『マルチバース』のメンバー。 毎日必ず更新。(美容情報やプライベートもちょっぴり)

0コメント

  • 1000 / 1000