〜パブリック(市販)のシャンプーを久々に使ってみる〜


↑じぃ〜〜

昨日の夜撮影の為、、
口もとの青ヒゲを見せる訳にはいかん…
そういうマインドのもと鼻上写真にw


それはそうと今回は
↑雑誌の付録

そうなんです。
美容室のシャンプーを使い過ぎてパブリック(市販)のシャンプーがどんな質感を出してくれるのか思い出せないのです。


…ん?

おーおー
そこまで言うなら
やってもらおぉぉおおおおうじゃねぇえええかぁぁぁああ‼︎


そう。
当たり前です。
自らが実験のマウスになります。


ん〜

シャンプー剤は透明とな。
乳白色のイメージがあったけど最近は違うんだ…
↑ゴシゴシ。
↑ゴシゴシ。


手が泡だらけで自撮りの度に拭くという初めての経験。
サロンワークでもありえないシチュエーション。
人生で経験が大事なことを学んだ。
↑風呂上がり。

いわゆる今回使った《コンディショナー》は様変わりした感じがなかったので割愛。

ん〜。


ここからは完全に個人的な感想です。
まず
”シャンプー”
  • 思ってたより意外にも悪く無い(´⊙ω⊙`)
  • 手触りほどほど
  • きしみ無し
  • 香りも良し
  • サッパリ感もある(メントールで清涼感を出してる為)
ただやっぱり泡が重い…
どういう事かと言うと。
指の動きが阻害されるので少し洗いにくいのと流した時の泡切れの悪さや何より”流し残し感”が否めない。
でも、でもでも思ってたより悪くない。


そして
”コンディショナー”
  • コレはちょといただけない…
  • 香りは同じくなかなか
  • 重い。そして質感が出ない。
ん〜
シャンプーで期待値をあげられた分《コンディショナー》で落とされましたね。
何がかと言うと
《コンディショナー》て基本的に手触りに特化してるものなのにぜんっぜん。
流した時の突っ掛かりが何とも…


改めて感じた。



サロンシャンプーの良さ。



僕は
NanoAminoのシャンプーを使ってます

  • 香り
  • 質感
  • 何とも言えない髪の毛の”蘇生感”
成分うんぬんの説明は無しにしてとにかくこのシャンプーは

”洗いながら栄養補給”

をしてくれるシャンプーなんです。
こんな僕のクセっけブリーチ毛にはもってここい。

《ハリ・コシ・ツヤ》

を取り戻してくれます。
男でも今は《ツヤ》を欲してるんです…
目指せ”美容男子”、、


通販はやってないのでリンクは貼れませんが…


でも市販を否定する訳ではなく

”より良いものを”

と考えるとやっぱりサロンシャンプーは良いなって思った次第です。


ただやはり

《呼吸感》

は感じられないですね。
メントールのスーッと感。
それを《呼吸》としてわかりやすく表現したんでしょうか…



ただ一つ…



否定はしないですが注意点があると思います。
まずコレは

『頭皮がベタつきやすい20代の女性に』

というコンセプトのようなのですが
  • 無添加シャンプーではない→頭皮が敏感な方には向かない。

ん〜。
コレを考えると個人的には
コンセプト≠成分
のような気がしてならない…


頭皮がベタつく方というのは簡潔に言うと正常な頭皮ではないんです。
それを考えるとベタつく方が使うと《頭皮改善》の出来ないシャンプーなんです。
頭皮も髪の毛も全て『十人十色』。


自分に合ったシャンプーを使っていきたいものです…


その為の

『美容師』

です。
上手く活用して相談等あれば色々言っていただきたいものです。
そんな人になる為に…


それでは!

個室型美容室GULGUL スタイリストサブローの戯わ言

湯浅昂三郎と申します。 個室型美容室GULGULの下総中山店で勤務。 ・大人上品な雰囲気を作る【オリーブカラー】 ・【くせ毛】のケアに特化したケアリスト (下記の《LINE@》もしくはお電話でご予約出来ます。) オンラインサロン『マルチバース』のメンバー。 毎日必ず更新。(美容情報やプライベートもちょっぴり)

0コメント

  • 1000 / 1000