〜結局人生って”繋がり”が1番大事な気がする〜


24歳が戯わ言を言っております。


でも最近
  • 地位
  • 名声
  • 有名になりたい
そんな人が多い気がするんです。
はい。
悟りを開きだしております。ww


結局上に出した《地位・名声・有名》
コレを決めるのも結局は

『人』



否定したいとかそういう想いで言っている気は毛頭無いです。
もちろんそれも1つの人生の価値観。
人それぞれの想いがある訳です。
目標として、夢として、野望として…
僕も出来たら有名になりたいみたいな野望もあったり、こんな若僧ですが本気で美容師の地位はあげたいと思ってやってきております。


今でも天邪鬼な部分が多いのですが、前の僕はもっと《やさぐれて》おりました。
親の事もあったり、学校の事、はたまた恋愛等での失敗もあったり…
そんな中やはり『自分』というものを見つめ直した時、根本にあるのは『家族』。
その環境で育ってきたのが自分という事。
とにかく甘い汁をすすり続けて育ってきた僕には『美容』という仕事は過酷でした。
厳しく険しく。
それでもって、家の事も考えて。
『はぁ。なにやってんだろ。』って。
まぁ三男坊の末っ子なので考える事はたくさんあります。
親も若くないですから。
だから正直なところ当初の僕は

”人が嫌い”

でした。


『生きてる意味あるのかなぁ?』って。笑
それは別に死にたい死にたくないという重たい議論ではなくて、本気で《意味》を考えた時に生きてる必要性ってあるのかな?と…
  • 生きてる意味を考える→あれ?意味なくない?→人との関わりに興味が無くなる→人が嫌いになる
人間不信でしたね〜。相当。
クワバラクワバラ…


そんな僕も今のお店。2店舗目である『GULGUL』に入って1年ほどした辺りから
ブログを書き始め
色んな美容師さんのブログを読み
感動し
感化され
変わっていき。
セミナーなどに参加しまくるようになり。
声をかけていただく。
そんな”出会い”が増えていって。
『あぁ〜なんてステキな方が多いんだ…』と。


美容師=頭の悪い風潮
もう最低です。
こんなに人情深くてステキな方の多い業界。本気で無いと思ってます。


こんな事を語り出したのも
昨日に
↑バリ風サロン『kahuna』オーナーの

梶原 直美さん


との出会いがあった為です。
ちなみに以前にこちらでスタイリストをなさっている

下野さん

ともお会いさせていただいてるんです。

こんな僕にも気さくにそしてたくさん話していただいたとてもステキな方です。


そんな『kafuna』
社長がアシスタントの時に勤めていた所。
『アシスタントの時も光ってたよぉ。』と梶原さん。
やはり光る人はアシスタントの時から光っているのですね。
おでこばっか光らせてないで自分の魅力をもっと光らせねば…_| ̄|○
話しは変わりましたが今のGULGULはその《バリ風》をまるっとパクったのがベースにあるようです。《裏話、、
梶原さんにお会いして社長の話しを聞いたのですが、初期の社長を知っているのは梶原さんしか知らないのでは?と思い、とても感慨深くなりました。


家族よりも長く関わっているスタッフ。
そんな環境で厳しく育てられる《意味》とかも徐々に分かっていったり、ツラさを知って成長できたり。
なんだか今日はポエムっぽくなってしまいましたが今の僕はそんな気分w


本当に出会いに感謝。
そんな事を最近ひしひしと考えさせられるます。
『人』って捨てたもんじゃ無いですよ?
生きてる時に感謝してきた分、自分が死んだ後に感謝されるんじゃないかなって。


ただ、社長の話しで盛りだくさんになってしまったのでコレだけは最後に言いたいです。
どのセミナー、もちろんマルチバースに行ってもなのですが

『あっ。湯浅と申します…(名刺渡す)』

お相手

『あぁ〜GULGULさん?社長が”大河内さん”て方のとこですよね?』


もうめっちゃ悔しいんですよ。
だって美容室ですよ⁈
  • 美容室の商品=美容師(プレイヤー)
なのに
  • その商品=大河内社長
になってるんです。
マジ悔しすなぁ〜。
いや、いやいやいやいや。
確かに僕も社長の事をスゴいと思ってます。
本当に尊敬してます。


だけどなぁ。
やっぱぼくそんな人を

越したい

んですよ。本気で。
プレイヤーよりも経営者がスゴいっていうのも良いと思うんですが、プレイヤーである以上
  • GULGUL=サブロー
と呼ばれるまでにはならないとな…と。
社長もそうなってくれた方が嬉しいと思うんです。
絶対越します。
どこ行っても『サブローくん?』
て言われる人財に…
ウハウハw


もちろん梶原さんとも社長のお話しをさせていただいてますので、元同僚同士と言えど昨日も悔しい思いをしておりますw
《人との輪》と《人望》がスゴいなぁ。
本当に感じさせられます。


負けぬ。笑

個室型美容室GULGUL スタイリストサブローの戯わ言

湯浅昂三郎と申します。 個室型美容室GULGULの下総中山店で勤務。 ・大人上品な雰囲気を作る【オリーブカラー】 ・【くせ毛】のケアに特化したケアリスト (下記の《LINE@》もしくはお電話でご予約出来ます。) オンラインサロン『マルチバース』のメンバー。 毎日必ず更新。(美容情報やプライベートもちょっぴり)

0コメント

  • 1000 / 1000