〜【カラーモデル】ハイライトで服の裏地のようなさりげないオシャレを。〜


今回のモデルさんは
↑Before

Mさん
今回はハイライトを入れたいとの事で問い合わせいただいてたので色々カウンセリングさせていただいたのですが、、


ですが、、


ギョギョギョ⁈


な、事態が起きてしまいました。
僕がお伺いしたのを簡潔に書くと
  • どのくらいのハイライトにしたいか?(明るさ等々)
  • イメージはあるのか?
  • 普段コテで巻くのか巻かないのか?
  • 黒染め・矯正/デジタルパーマ・セルフ染め等々最近してないか?
です。
ざっくりこんな感じです。


するとですね。

Mさん

『黒染めは9月が最近で過去にも何回もやってます…』



ギョギョギョ⁈


コレはマズい事案ですね…
なぜなら



黒染めは究極に明るくなりにくい。



からです。
よーく想像してみて下さい。


画用紙(髪の毛)に墨(黒染め)をこぼしてしまいました‼︎あぁ…もうこれじゃ使い物にならないですよね?仮にも無理くり使うとしたらハイター(ブリーチ)とかが最良の手段になるのかな、、と思うのですがハイター(ブリーチ)って案外危ない物ですよね?


なのに、、なのに、、悲しい事に

それを使わねば‼︎

1度暗くしてしまった髪の毛を明るくする事は難しいのです…
黒染めであればカラーリムーバーなる黒染め落としがあるのですが、それを使ったにしても全部の色素が取れる訳でもなく何よりお金も時間もかかってしまいます。


そのくらい美容師にとって厄介さんな

”黒染め”

それが約3ヶ月前に⁈
( ๑´•ω•)。○(大丈夫なのか?
と、内心思いましたがそのリスク(明るくならないかも?)をMさんに伝えた上で了承していただいたので手を尽くして共に頑張る事に致しました‼︎


ホイルでポイントポイントを明るくしつつ、オレンジ味を消すためにブルー系のものでクールなアッシュに!
全部で約2時間。(修行がまだまだまだまだ足りない…)
もっと短時間で髪の毛にもお客様にも負担の無いカラーをしないとなぁ〜…
良いとこも見つかればもちろん改善点もたくさん。
頑張らねば!


そんなこんなで仕上がり!

やはり

”アッシュ”

がたまらない…


もっと極めよっ。

個室型美容室GULGUL スタイリストサブローの戯わ言

湯浅昂三郎と申します。 個室型美容室GULGULの下総中山店で勤務。 ・大人上品な雰囲気を作る【オリーブカラー】 ・【くせ毛】のケアに特化したケアリスト (下記の《LINE@》もしくはお電話でご予約出来ます。) オンラインサロン『マルチバース』のメンバー。 毎日必ず更新。(美容情報やプライベートもちょっぴり)

0コメント

  • 1000 / 1000