〜前処理剤が新しくなったとの事なので、、〜


講習をしました。

そう、最近のカラー剤の進化やドライヤーの進化も全てお客様の為。


そんな僕らがカラーやパーマのダメージを最小限にする為に施術するのが

”前処理”‼︎

ザンッ
↑12月にやったヤツ

今回はその使用説明を。


そして施術へ。
モデルはミディアムです。
↑塗布ってます。

そのままメモも書き残しておきます。
  • Bace16〜20プッシュ(イオンの安定)
  • 0+は2プッシュほど(ハイダメージ、基本それ以外にはいらない)
  • 1がワンブロック2〜3プッシュ(ダメージホールを埋める)→この後にスチーム
  • 2を10プッシュほど
  • シャンプー後のTrあとに3。キトサンが入っていて油の吸着を助ける。(酸リンス代わりにも→どういう意味かと言うとブリーチ毛や白髪に塗布してからマニキュアやると定着が良い)


基本的に全てリニューアルされててCMCが豊富になったりとプラスに加わってる。(エルカラクトン)


疎水結合とは?
→水の上で油が弾かれてその油がくっ付く事。


R2→やわらかさ(パーマ等)
H2→パーマのリッジ感出る


と、ここまでがメモ。
とりあえず僕も見返せるように。
よくわからないですよね?
ちゃんと説明出来るようにこうして携帯で、しかもブログにて書き記してる訳です。


ブログで書くと復習も出来ますからね。
なので、個人的な部分なのでそこは飛ばしてお読み下さい。


そんな講習。
新しい発見もありましたので、しっかり知識も入れながら美容を楽しみたいと思います!


しかしな…

メーカーさんの髪のハネが…



個室型美容室GULGUL スタイリストサブローの戯わ言

湯浅昂三郎と申します。 個室型美容室GULGULの下総中山店で勤務。 ・大人上品な雰囲気を作る【オリーブカラー】 ・【くせ毛】のケアに特化したケアリスト (下記の《LINE@》もしくはお電話でご予約出来ます。) オンラインサロン『マルチバース』のメンバー。 毎日必ず更新。(美容情報やプライベートもちょっぴり)

0コメント

  • 1000 / 1000